解答速報で合否がわかる税理士試験の基礎知識

ウーマン

幼稚園の先生になるには

幼稚園教諭の資格を得るには、指定された学校で必要な単位を修め、教員免許を取得する必要があります。養成課程は大学・短大・一部の大学院及び専修学校に設けられていますが、学歴や職歴によっては通信課程で学んだり認定試験を受験したりすることによって資格を得ることも可能です。

詳しく見る

PCを操作する人

文章力が必要ならば

日本語を書く勉強をおこなったことがない方では、クラウドソーシングのライティングの案件でお金を稼ぐのは難しいでしょう。その問題はWEBライティング技能検定に必要な講座の受講で、簡単に解決することが可能です。

詳しく見る

電卓を操作する人

クラウドソーシングの為に

最近増えているクラウドソーシングの中でも、特に需要の高いWEBライティングを行う人の間で注目度が高まっているのがWEBライティング技能検定です。WEBライティング技能検定を受ける際に注意しなければならないのは、幅広い知識を求められるのではなく正しい日本語の使い方を求められるということです。

詳しく見る

紙芝居を持つ人

次の学習プランのために

税理士の資格取得には、11科目の中から5科目に合格することが必要です。不合格となった科目は再受験できますが、合格率を高めるためには、早めに学習を始めることが大事です。そのため多くの人が、予備校などでの解答速報を利用しています。合格発表前に合否を確認し、早めに次の学習プランを練るためです。

詳しく見る

PCを操作する人

幼稚園の先生になる

幼稚園教諭になるためには、短大や大学で教職課程を専攻することが条件となります。しかし、それ以外にも幼稚園教諭の資格を取る道はあります。中学や高校の教員資格がある人は、既に修得した単位を基礎として、不足単位を通信教育で勉強することで資格を得ることができます。また、教員資格認定試験などの道もあります。

詳しく見る

ウーマン

文章力が欲しい方へ

各サイトでライティングの仕事をしていて、承認率が低いと感じるのならWEBライティング技能検定講座を受講しましょう。そちらでは基礎から実践まで学習ができるため、文章力の底上げをしたい方にはピッタリです。

詳しく見る

女性

人気急上昇の新しい資格

WEBライティング技能検定はクラウドソーシングで働くことを目的に誕生した資格で、持っている方だけの様々な特典もあるため、より良い条件で働きたい方は是非取っておきたい資格です。また、幅広いスキルを身につけることが出来るので、文章作成に関わるお仕事をされている方にもおすすめです。

詳しく見る

社会人の資格取得

女性

人気の資格

社会人を何年か経験して仕事に慣れてくると、今度は何か資格を取得してステップアップしたいと考えるものです。そんなステップアップを志す社会人に人気の資格の一つとして税理士が挙げられます。税理士は財務、税務の専門家として会社の経理部門でその知識を発揮できるだけでなく、独立して税理士事務所を営むこともできます。税理士試験は毎年1回行われますが、科目合格制をとっており、簿記論、財務諸表論の必須科目2科目を含めた計5科目を合格することで晴れて税理士資格を手に入れることが出来ます。そのため、仕事を持つ社会人は、毎年1科目から2科目を合格し、3年以内に5科目を達成するようプランを考えることが一般的です。毎年、試験終了後には各資格予備校で解答速報会が行われますが、解答速報会で合否の目途がたつので、合格発表までの間であっても、次年度に受験する科目を決めて学習を進めることが出来ます。税理士試験の勉強というと、資格予備校の税理士講座を受講するというイメージがありますが、最近では通信講座が非常に充実しており、スマートフォンから動画で受講が可能な仕組みになっております。仕事を持つ社会人は残業に加え、休日出勤も見込まれるため、最近では通学講座よりも通信講座に人気が集まっています。通信講座であっても税理士試験終業後の解答速報をインターネット中継で見ることができますし、各予備校で行われる解答速報会に出向くこともできます。通信講座は忙しい社会人が税理士試験に合格するための有効な手段となっています。